長崎しおかぜ総文祭 見学2

昨日より始まった「全国高校総総合文化祭『長崎しおかぜ総文祭』」放送部門で、どのような機材を使用しているのかを紹介したいと思います。

 

今日は、アナウンス・朗読の会場のサブホールについてです。

 

サブホールでは、メインホールとは違い、本格的な感じがしました(笑)

net-46

スイッチャーは、Roland社製のものとパナソニック社製のものが使用されていました。

net-47

net-48また、サブホールで使用されているカメラは各学校の放送部のものを使用しているそうです。

電源は、メインホールと同じでバッテリー駆動でした。

net-49

 

あわせて読みたい

コメントを残す