長崎しおかぜ総文祭 見学1

いよいよ今日より始まった「全国高校総総合文化祭『長崎しおかぜ総文祭』」放送部門ですが、どのような機材を使用して運営を行なっているか気になったので、技術の見学へ行って来ました~(^O^)/

 

まずは、開会式・閉会式・VM(ビデオメッセージ)・AP(オーディオピクチャー)の発表が行われるメインホールについてです(^^)

 

メインホールでは、昨年の総文祭とは違って、シンプルな感じでした(^_^;)

net-42

スイッチャーは、Roland社製のものが使用されていました。

net-44カメラは、SONY社製のAX-2000が使用されていました。

カメラの電源はバッテリー駆動で、大量の交換バッテリーとチャージャーが置いてありました。

 


net-43

net-45

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す