小野高校見学

先週の8/14(月)に小野高校に見学に行ってきました。

小野高校は兵庫県にあります。毎年NHK杯放送コンテストでは毎回上位に入る強豪校です。

部室に入った時の第一印象は、とにかく人数が多いということでした。

小野高校では、挨拶や人間関係の話し合いなどもしっかり取り組んでおり、人数が多いにも関わらずとてもまとまりがあると感じました。

良い作品を作るには編集技術だけでなく、それ以前に普段の部活に対する姿勢が大切だと実感しました。

また生徒の方は、作品作りをする際には納得いくまで話し合い、そのためによくぶつかり合うことが大切、大会前は喧嘩の毎日だがそうすることでよりよい作品が作れると話します。

小野高校の作品はこういうところから良さが出るのだなと感じました。

今回遠征に行き学べたことは、技術だけでなけく、生徒の方の部活に対する一生懸命な姿勢やよりよい部活、作品にする工夫や努力だったと思います。

私達はこれから今回学んだことを活かし全員で一丸となり良い作品づくり、部活づくりをしていきたいと思います。

小野高校に少しでも追いつけるよう頑張っていきたいです。

 

net-68

あわせて読みたい

コメントを残す