〔改良〕『LINE信号をトランシーバに』

ATEM StudioConverter無線インカムシステムは、ケースに入れる機器のスペースの問題で、以前出した『LINE信号をトランシーバーに』配線図から、大幅にATTとPTT部を改良いたしました。

アッテネータはT型からL型に変更し、マッチングトランスはカップリングコンデンサに変更しました。

これにより大きさ当初の半分以下のスペースに小さくすることができます。

今後PTT部も改良加える予定で、そのスペースを確保する意味もあります。

line-mic-ptt

あわせて読みたい

コメントを残す