BMD Cameraconveter/Studioconverterのタリーとインカム信号の検証と推測(その1)

BlackmagicDesign社のCameraconveterとStudioconverterのタリーとインカムの信号はどういう信号なのか推測してみた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この件は、BlackmagicDesign日本支社に尋ねてみたが、教えてもらえなかった。

まずタリー情報だが、スイッチャーから出ているはずである。ただ他社のようにタリーだけの信号アウトはない。

入力か出力線を伝わってカメラコンバータに伝送されているみたいだ。

HDMIかHD-SDIのデータ伝送領域を使用しているはずである。

ここで注目されるのは、カメラコンバータのタリー設定だ。カメラコンバータに自分カメラ番号を教えてやらなければタリーが正常に動作しない。

ということは入力側ではないかなと推測した。入力側ならその線から情報が伝わるので、そんな設定がいらないはずである。

スタジオコンバータの入力は端子はHD-SDIだけなので、そちらを引き抜いてたら、タリーが消えた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

念のため、そのHD-SDIの音声の16CHすべて調べたが、それらしい信号はのっていなかった。

ということは、HD-SDIのデータ領域になるが、これは調べる事が出来ないので断念した。

たぶん、こんな機械を使えばいいんでしょうが・・・。

http://www.yemeletex.co.jp/business/pdf/54-EVM2600.pdf

この件で、誰か知っている人は教えてほしいと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す