すきまケーブル実験

すきまケーブルに実際に映像を流して使用してみました。

まずは、SDIケーブル50m✕50mで実験してみます。

接続順以下の通りです。

カメラ→HDMI 1m→HDMItoSDIコンバータ→SDI 50m→すきまケーブル→SDI 50m→SDItoHDMIコンバータ→HDMI 1m→テレビ

スライド1

実験したところ特に問題なく映像は流れました。

 

【オマケ】

 

放送部にもう一つあるすきまケーブルを足して、窓(またはドア)から窓(またはドア)へ伝送することを想定して行ってみました。

接続順以下の通りです。

カメラ→HDMI 1m→HDMItoSDIコンバータ→SDI 50m→すきまケーブル→SDI 100m→すきまケーブル→SDI 50m→SDItoHDMIコンバータ→HDMI 1m→テレビ

実験したところ映像がテレビに映ることなく伝送には失敗しました。

 

先ほどの実験の結果を踏まえてSDI1m✕50m✕1mで実験してみます。

接続順以下の通りです。

カメラ→HDMI 1m→HDMItoSDIコンバータ→SDI 1m→すきまケーブル→SDI 50m→すきまケーブル→SDI 1m→SDItoHDMIコンバータ→HDMI 1m→テレビ

スライド2

実験の結果テレビに映像が映り伝送には成功しましたw

今回の伝送実験の結果、やはり100m程以上伸ばすにはやっぱり無理があるため、もしやる場合は自己責任でお願いします

あわせて読みたい

コメントを残す