L型バッテリから5V作成

以前、とびとびくん(無線カメラの送信機)用の電源としてNEP社より購入したのですが、それを自作してみました。

まずは、L型バッテリの受けですが、安い充電器を使う事にしました。

互換充電器の中には、バッテリの受側プレートが交換できるので、簡単に取り外せる。

NEPの電源も、NEPの充電器のプレートを改造して作ったもののようでした。

ということで、安い互換充電器(¥980)の充電プレートを利用することにしました。

これにDC-DCレギュレータを入れて作ることにしました。

judennki

しかし、問題がおきました。このプレート浅すぎて、レギュレータがケースの中に納まりません

秋葉原で高さの低いレギュレータを探しました。

イータ電機工業社製 OER05SC0512 入力電圧4.5V~16V 出力電圧5V 1A 千石通商で1,600円でした。

これで7.2Vのバッテリ電圧を5Vに変換します。

DSC_0560

このようにレギュレータを収めます。

DSC_0563

このように、5V出ています。

net19

あわせて読みたい

コメントを残す