冷却ファンの静音化

ATEM Television Studio 冷却ファンの、冷却効果は大変すばらしいのですが、問題点もあります。

その1つは、ファンの騒音です。

このファンは30mmながら12Vで動作するものなので、送風量も多いのですが、掃除機を回したような高い音がします。

すごく耳障りな音なので、静音化することにしました。

しかし、静音ファンを購入すると、かなりお金がかかります。(このファン1個¥100なので、まともなファンの1/10以下)

そこで、うちの部に伝わる秘伝の方法で、耳障りな音をカットします。

その方法とは

ファンの羽にカッターナイフで次のようなパターンを彫るだけ。

スライド6

wpid-DSC_5880.jpg

実は、これで高い(キーーンという)音がカットされます。

どうしてこうなるかは、分かりませんが、船や潜水艦のスクリューのノイズを減らす技術だとか。

実際やってみると、ファンそのもの音はかなり減りました。ただし、放熱板の間を通る空気の風切り音は消せないので、高い音が減ったかなという程度ですが、これだけでもかなり耳障りな音はカットです。

ただし効果は、人と言うより、年齢に左右されるみたいで、顧問の先生は効果は少ないみたいです。

スライド7

あわせて読みたい

コメントを残す