【新開発】放送用複合光ケーブルを使用したシステムの製作(その4)

カメラ側のコネクターの固定には大変苦労しました。

一番最初に試作したのは次の写真のような金具です。アルミの板をベンダーで曲げて加工したものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コネクターの角度は45°にオフセットしています。

しかし、メーカー製のカメラはこのコネクタ部分が動く用になっているものが多くケーブルに負荷をかけないようにしているみたいです。

そこでいろいろな方法検討、試行錯誤を繰り返した結果、つぎのようなものにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

L形アングルに穴をあけて、側面をつけました。(材料鉄です)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コネクタは上下に動きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コネクタを設置したところです。絶縁のためにアクリル板を挟み、ポリカーボネートのねじで固定しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アクリルの絶縁板です。

 

あわせて読みたい

コメントを残す