Google Driveにアクティビティストリームが加わる

Google Drive(旧Google Docs)にアクティビティストリームが加わったことによって、複数のユーザが共有しているドキュメントの変更履歴を調べることができるようになった。

Google Driveでいちばん便利なのは、複数のユーザがリアルタイムで共同編集できることだ。でもGoogleは、ユーザのアクションのすべてを漏らさず記録することは不可能とGoogleは言っていた。他のドキュメントサービスは、最初からそういうストリームを提供しているが、Googleは共有を売りにしながら、この機能を提供しなかった。

今回提供されるストリームには編集アクションとコメントアクション、それに新しい文書の追加、ドキュメントのリネーム、誰がそのファイルを共有していたか、などが記録されている。

下図のように、上部のナビゲーションバーに加わった(i)ボタンを押すと、アクティビティストリームがポップアップするようになっている。

【イメージ図:Googleより】

あわせて読みたい

コメントを残す