光ファイバー補強計画1

CameraConverterやStudioConverter(どちらもBMD社製)は、汎用の光ケーブルLCコネクタ2連(クロスケーブル)を使用します。

うちの放送部では100mのケーブルを2つ使っていますが、長尺のケーブルって補強線が入っていてかなり強いのですが、コネクタ付近だけはなぜだか2つにわかれて補強線からはずれています。

よく他の人と話すときに、光ケーブルは壊れたり切れたら安いから買い直しと聞くのですが、それでも補強線が入った100mケーブルはけっこうするので、痛いです。

光ケーブルを扱う時には先のコネクタ付近は注意して扱うようにしています。

光をはる担当者は、いつも胃が痛くなると言っています。

うちではその部分にスパイラルチューブの補強を入れてます。

昨年東京の愛三電機で光ファイバの補強グッズを見つけました。

EXスリットチューブ(エスケイ工業)

http://sk-kohki.co.jp/file/pdf/eco-sin03.pdf

net-15

net16

これを補強線と一緒にスパイラルチューブで巻けば、かなり強くなります。

あわせて読みたい

コメントを残す