EDIUSでタイムラインカーソルをスムーズに動かす方法

タイムラインカーソルを操作する時にカーソルやシーケンスマーカーなどにスナップ(吸着)する機能って便利ですよね。
ただ、そんな便利な機能でも、プレビュー再生させるまでも無いが、今編集したところを確認したい時などにタイムラインカーソルを移動させている時に
イベントごとにスナップしてストレスを感じることもあります。
そんな時はタイムラインのトラックの上のところに付いている磁石を横にしたような図柄のボタン「イベントスナップモードの切り替え」をクリックするとオンとオフを切り替えることができます。

<スナップ有効時>

20140223-235913.jpg

<スナップ無効時>

20140223-235949.jpg

でもこのボタンを押してスナップを無効にしてると、無効にしていることを忘れてしまいそうなのでご注意w

それで何かいい手はないかとリファレンスマニュアルを見てたら
Shiftキーを押しながら移動させるとその時だけスナップ機能を無効にできるという情報が!
試してみたところ、記載されてる通りにShiftキーを押してる時だけはスナップせずにスムーズ動き、Shiftを離すと元のスナップモードに戻るので元に戻すのを忘れることも無いもないです♪

あわせて読みたい

コメントを残す