BMD Cameraconveter/Studioconverterのタリーとインカム信号の検証と推測(その2)

前回、BlackmagicDesign社のCameraconveterとStudioconverterのタリー信号はどういう信号なのか推測してみたが、今回はインカム信号について実験してみた。

タリー信号にくらべインカムは音声なので、データー領域には入りきらないと推測し、たぶんSDIの使っていない音声領域を使っているはずと推測した。

まずは、カメラコンバータのHD-SDI OUTにミニコンバータSDI to HDMIを接続し、音声を1chから16chまで聞いてみた。

1chと2chは、カメラ音声が出てきた。3ch~14chまでは音声なし、15chと16chはカメラ側のインカムマイクの音声が聞こえた。

思った通りの結果がでてきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、スタジオコンバータのアウトでは15chと16chに音声はのっていなかった。

これは、スタジオコンバータは後から作られているので対策がされているのかもしれない。

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す