[改良]ATEM StudioConverter無線インカムシステム

先日発表した無線インカムシステムのPTT部を改良しました。

以前の回路はPTTスイッチを長く延長しようとすると、線の長さによっては誤動作やノイズがのることがありました。

これは、PTTがMIC信号を直接出してしまうので、そうなります。

試作用のPTTスイッチはスイッチがむき出しのため、スイッチの端子に触るとノイズが載ったりしていました。

改良点はこの回路にリレーをかませ、MIC信号が外に出てこないようにしました。

DSC_0037

これにより安定した通信がが可能になりました。

DSC_0038

DSC_0041

 

外観は、変わりません。

あわせて読みたい

コメントを残す