アナログ音声分配器

現在Skypeを使用しての昼放送の際調整卓との配線が複雑になっていて小さな分配器を何個もかましているような状態でした。

スライド4

今回そのような状態を改善するために新たに分配器を製作することにしました。

 

まずケースの必要箇所にボール盤で穴を開けていきます。

スライド1

次にピンのコネクターの部分を取り付けていきます。

スライド2

次に内部の配線をハンダ付けしていきたいと思います。

スライド3

以上で完成です

これにより以前まで使用していたミニ変換器を他の作業で使用することができるようになりました。

スライド5

また今回製作した製品は、ステレオではなくモノラルです。

なぜモノラルで制作したかというと校内放送システムはステレオではなくモノラルでの放送だからです。

あわせて読みたい

コメントを残す