再投稿:HDMIから映像と音声を分ける装置導入

10月号のビデオサロンにおいて私たちが使用している製品路同等のものが紹介されていたので再度紹介したいと思います。

購入したきっかけは新しく購入したBDプレーヤーがHDMIで外部出力すると音声だけを別で出力できないためこの装置を購入しました。

この装置はマイコンソフトから発売されており「XDAC-1」という名前で販売されています。

HDMI信号に含まれる音声信号を、光デジタル端子や同軸デジタル端子,あるいは3.5mmミニピンアナログ端子から取り出すことができます。

搭載される機能は,テレビ優先とサウンド優先を切り替えられる「モードセレクトスイッチ」と、「HDMIスルー出力」「3D信号対応」「HDCP対応」の4種で、低遅延を謳った製品となっているので「音声を取り出す処理自体の遅延」が気になる人も安心して使うことができると思います。

 

《前面》

shop_xdac-1_01

 

 

 

 

 

《背面》

shop_xdac-1_02

 

あわせて読みたい

コメントを残す