ヘッドホンアンプ改良点

先日投稿したヘッドホンアンプの改良点を公表します。

ボリュームの可変部分の抵抗10kから1kに変更しました。
可変部分につけている固定抵抗は56kにしてあります。
これは10kだとボリューム調節する際に音のレベルがいきなりあがってしまったりしたためです。

またスイッチも変更し、三端子レギュレーターの前で電気をカットし、機械上、待機電力を0にしました。
(ACアダプタは除く)

コンデンサ、コイルともに変更しました。
これは電源の平滑を安定させるために変更しました。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です