【新開発】とびとびくんシリーズ「とびタリー」暫定発表

interBEEが終了して、今年も終了の感がある放送業界に、新しい風を吹き込もうと、うちの部で満を持して開発しました。
本当は、明日の放送コンテストで忙しく発表が伸びていただけですが・・・。
その名は、「とびタリー」、数年前に発表した映像伝送装置「とびとびくんシリーズ」のタリーバージョンです。
スイッチャーにSDIだけでカメラとつないで収録しているとき、タリーがないのでカメラマンが今どのカメラを使っているかという事がわからず、収録しているカメラを動かしてしまうということが多くありました。
blackmagicの光伝送装置を使ったり「とびとびくん」にタリーシステムを組み込んだりしてきました。しかし運用面で楽なSDIケーブルだけの時、スイッチャーに付けられる、無線のタリーシステムを安価に作れないものか開発を模索してきました。
性能は基本は4システム(4カメ)で、拡張すれば8カメまでいけます。
伝達距離は最大1Kmです。
無論、チップそのものは無線LANの審査がされているみたいです。
値段は、1セット(受信機4、送信機1)材料費ベースでは1万程度です。

tobi_tally01

ということで、明日は富山県の秋季放送コンテストです!

ただ今、番組追い込み中です。

あわせて読みたい

コメントを残す